blog index

ガリレオ スタッフブログ

11/12(火)にチラシが入ります

11/12(火)の朝刊に当塾のチラシが入ります。

※桜井地区中心。中日新聞と朝日新聞です。

当塾についての情報がたくさん詰まっていますので、是非!!

 

無題.jpg

 

| galileo+1 | - | 03:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |
秋の100問テスト大会の結果報告

10/29(火)・10/31(木)・11/1(金)の3日間で、小中学生全員参加の『秋の100問テスト大会』を開催しました。小学生は、漢字50問+算数の計算50問の合計100問。中学生は、英単語、数学の計算それぞれ100問。なかなかのボリュームでした。

 

「こういう計算みんな苦手だなぁ」「この単語は知っていて欲しいなぁ」と、生徒がつまずきやすい問題を中心にテストを作成。「みんな不合格だったらどうしよう」という不安も若干ありながらも生徒達を信じてテスト開始。

 

「合格点80点。不合格者には追試あり」という条件だったからか、テスト前の自習時間はなかなの熱気でした。「普段家であまり勉強しな〜い」なんて言っていた生徒も集中して自習している姿は微笑ましかったです(本当は家でも頑張って欲しいですが…)。

 

3日間のテストの結果、合格率は64%。もう少し合格してくれると良かったですが、勉強が得意な生徒も苦手な生徒も幅広く在籍しているのが当塾の特徴なので妥当な数字かなぁとも思ったりしました。あと一息という生徒も結構いたので、次回は合格率70%超えを期待したいです。90点を超えた生徒(100点満点の生徒もいました!!)には「おたのしみプレゼント」として文房具を色々と用意してあったのですが、消しゴムやシャープの芯など、割と実用的なものが人気だったのは意外でした(笑)。

 

合格した生徒、よく頑張りました、おめでとう。不合格だった生徒、追試頑張ろう。3日間バタバタで私は結構ぐったりでしたが、よいイベントだったと思います。

| galileo+1 | - | 00:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「中1の秋」はサンタンゲンとホウテイシキ

「サンタンゲン」

韓国料理っぽい響きのコレが、この秋英語を学ぶ中1生の多くを苦しめる。「私」が一人称、「あなた」が二人称、「私」と「あなた」以外が三人称なのだが、その三人称の「サン」、単数の「タン」、現在の「ゲン」、三つ合わせて「サン・タン・ゲン」(※詳しくは授業で説明します)。いままで「○人称」なんて意識したことがなかったのに、ここにきて急に「これは何人称?」と聞かれるのだから、軽くパニックに陥ってしまうのも仕方がない。中2、中3になっても苦しむ人が多いのが、この「サンタンゲン」。

 

「ホウテイシキ」

こちらは普通に「方程式」な訳だが、「方程式って何?」と質問すると正しく解答できない中1生は少なくない(※こちらも詳しくは授業で説明します)。その方程式の「文章問題」を学ぶのがこの秋。入塾説明時や保護者面談で必ず出るのが「文章問題が出来ないんですよ~」という話。小学校の時「割合」や「速さ」の文章問題が苦手だったのに、またしても文章問題で、さらに文字「X」や「=」を使って自ら式を作って解かなければならない。当然「割合」も「速さ」も登場する。そもそも「方程式」が何なのかが曖昧だったりするので、「さっぱりわからん」となりがちな「ホウテイシキ」。

 

昨日のブログ「中2の秋はやっかいだ」でも書いた通り、「わからなくなってきたかな…」ぐらいのタイミングで動いた方がいいです。「さっぱりわからん」となってからだと手遅れになりがちなので、やはりはやめはやめが肝心です。

 

☆『ガリレオ 秋の入塾キャンペーン』期間限定開催中☆

この秋、ガリレオでは中1生の為の様々な対策を準備しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ガリレオ 0566-99-4900 (月〜金 15〜22時)

| galileo+1 | - | 20:44 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「中2の秋」はやっかいだ

「中2の秋」は色々とやっかいだなぁとつくづく思う。

中学校生活も折り返し地点を迎え、部活では中心的な役割を担い、心身ともに成長する日々の中、大小様々な悩みに直面したり。そこに追い打ちをかけるかのように勉強はどんどん難しくなる。とてもやっかいだ。

 

毎年ガリレオの中2生には「中2で駄目になる人がたくさんいる。色々と大変だけど頑張って乗り越えていこう。」と、中2になったタイミングで伝えている。ガリレオでは、そうした声掛けを日常的に行っている成果なのか、問題なく進む中2生が多い。しかし一般的には、秋に差し掛かる頃にになるといよいよ「あぶない」生徒が増えるので、ガリレオへの問い合わせ件数もぐっと増える。

 

9〜10月は夏休みの余韻や体育大会などでふわっとした気分になりがち。しかしそんな時に、英語は不定詞や助動詞、数学は一次関数や図形、理科は人体や電流…と受験に出る内容が次々に押し寄せるのだから「英語がわからなくなってきた…」「数学がヤバい…」となってしまうのも無理は無い。

 

ここで崩れ落ちるか、踏み止まれるかでその後が大きく変わります。風邪と勉強は「ちょっと変だな」と思った時が行動を起こすべき時で「まあ大丈夫だろう」が症状を悪化させてしまいます。はやめはやめで解決しましょう!!

 

☆『ガリレオ 秋の入塾キャンペーン』期間限定開催中☆

この秋、ガリレオでは「あぶない」中2生の為の様々な対策を準備しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ガリレオ 0566-99-4900 (月〜金 15〜22時)

| galileo+1 | - | 21:52 | - | trackbacks(0) | pookmark |
合格発表。ガリレオらしい結果。

先日、公立高校入試の合格者発表がありました。

全員無事合格。

第一志望校合格率は96.2%でした。

この数字が良いのか悪いのかはわかりませんが、ほっとしたというのが本音です。

 

ガリレオは個別指導なので、受験や将来について個別にとことん話し合います。

私たちからいろいろな選択肢を示すこともありますが、最後の決断は生徒に委ねます。

「自分はどうしたいのか」

「どんな春を迎えたいのか」

「どんな未来に向かっていくのか」

生徒自身がよく考え、そして決めて欲しいのです。

 

ガリレオでは「レベルの高い高校を目指せ」とも「無難に受かる高校にしよう」とも言いません。

「生徒自身が行きたいと思った高校」に合格できるよう全力でサポートするだけです。

 

今年も皆よく考え、自分らしい選択をし、最高の結果を出してくれました。

「行きたかった高校に合格したよ」

それが私たちには最高の報告なのです。

 

皆よく頑張りました。

本当にありがとう。

| galileo+1 | - | 18:16 | - | trackbacks(0) | pookmark |
落ち着かない一日

明日3月7日(木)は、いよいよ公立高校(Aグループ)の学力試験日です。

 

中3生はこの日の為に今日まで頑張ってきました。

私達講師が教えられる事は全て教えたので、あとは生徒たちが普段通り力を発揮してくれる事をただ祈るばかりです。

しかし思ってもいない事が起こるのが入試本番の怖さ。

毎年の事ですが、明日はそわそわした落ち着かない一日になるんだろうなぁと思います。

 

中3生、自分を信じて頑張れ。

 

 

| galileo+1 | - | 22:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
10年ぶりの再会と花と言葉

ガリレオ第一期卒業生のN君、S君と食事に行きました。

実に10年ぶりの再会でした。

 

10年前、2人は高校3年生でした。

進学校ではない標準的な高校からの大学進学を果たすために、2人は毎日ガリレオに通ってくれました。

高校の授業が終わるとガリレオに直行、夜10時まで勉強という毎日でした。

本当によく頑張ったと思います。

 

そして食事会ではこんなサプライズが。

素敵な花と、

 

素敵なモニュメント。

 

そしてモニュメントにはこんな一文がありました。

 

『先生の熱心なご指導を受けた我々は、今も充実した日々を過ごしております。』

 

少しでも2人の人生の役に立てたのかなと思うと何とも言えない気持ちになりました。

 

N君、S君ありがとう。

これからもお互い頑張ろう。

 

| galileo+1 | - | 20:10 | - | trackbacks(0) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

bolg index このページの先頭へ